雨の日の雨草履

未分類

雨の日の着物用雨草履について

雨が降ると着物でのお出掛けをちょっと考えてしまいますね。

そんな時には、しっかりと雨の日の対策をすれば、着物でも大丈夫です。まずは雨コート、そして、足元は着物用雨草履。

しっかりと雨の日対策をしっかりしておけば、雨の日のお出掛けも楽しくなります。雨コートや雨草履を買ってから、

雨が降っても「これがあるからいいや」と思うようになりますよ。

着物用雨草履の種類

雨の日の雨草履には2パターンあります。

①つま先に透明のカバーが付いている雨専用の草履をはく

②取り外しができる雨用の草履カバーを草履に付ける

③雨が染みないカレンブロッソを履いて足袋に撥水スプレーをかけ、替えの足袋をもって出かける(足袋が濡れるのであくまで応急処置)

着物用雨草履 草履カバー

草履カバー

着物の雨草履

着物用雨草履

雨の日に普通の草履をはくと草履をいためてしまいます。草履の底は革でできていますし、芯はコルクなどでできています。

水分を含むとコルク芯、底の革が悪くなりますので、雨用の草履をはくのがいいと思います。また、今ではカジュアルに合わせる用の

カフェ草履(革、コルクなどを使っていない)などもありますので、雨の日にカフェ草履で代用してもいいかもしれません。足袋は濡れるのであくまで応急的な措置になりますが。。。

是非一度、草履に使われている素材などにも興味を持ってみてみましょう。

和遊館丸豊に電話で問い合わせ

和遊館丸豊の営業時間 豊橋店9:30~16:30(土・日17:30)火曜・水曜定休
田原本店10:00~17:30ならお電話でお問合せ下さい。わからないことやご質問など。

田原本店へ電話で問合わせ

関連記事一覧