成人式の前撮り撮影とは?撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?

フォトスタジオ, 成人式, 振袖, 撮影

成人式前撮りの撮影について解説!撮影する時期はいつが良い?料金の相場は?人気のある髪型は?


みなさん、こんにちは!近づいてくる成人式に向けて、ドキドキ、ワクワクしている皆さんも多いのではないでしょうか。

成人式は一生に一度の大切なイベントですよね。
その記念すべき日のために、前撮り撮影にもこだわりたいと思う方も多いはず。

でも、「いつ撮ったらいいの?」「料金はどれくらい?」「人気の髪型やポーズは?」と疑問に思うことも多いのではないでしょうか。

そこで、私たちは皆さんのそんな疑問を解決するために、成人式の前撮り撮影について詳しく解説します!
撮影時期や料金の相場、そして今流行りの髪型やポーズについても取り上げますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を読めば、成人式の前撮り撮影についての知識が深まり、自分だけの素敵な撮影を計画することができるようになることでしょう。
さあ、一緒に成人式の前撮り撮影について学びましょう!

■成人式撮影についての解説


あなたが大人の仲間入りを果たす特別な日、成人式。
この日は、ほとんどの人にとって、初めての振袖を纏う機会となるでしょう。

そして、その華やかな振袖姿を一生の思い出として残すための撮影。
たくさんの自分史の中で、特に心に残る1ページとなることでしょう。

成人式と言えば、その日の式典はもちろんのこと、前撮り撮影も大きな楽しみのひとつですよね。

七五三の時以来、久しぶりにプロカメラマンによる本格的な撮影という方も多いはず。
選んだ振袖をプロフェッショナルなスタッフに着付けてもらい、プロのヘアメイクアーティストによる美しいヘアメイクを施してもらう。
そうして完成したあなたの振袖姿を、プロカメラマンが美しく切り取ります。

一生に一度の記念という大切な瞬間だからこそ、最高の一枚を求めてみませんか。

そこで、本記事では成人式の前撮り撮影について解説します。
前撮りのタイミングや料金の相場、そしてトレンドを抑えた人気の髪型やおすすめのポーズなど、成人式撮影にまつわる様々な情報をお届けします。

■成人式の前撮りのおすすめの時期は?

成人式の前撮り、いつ行えば最適なんだろう?と思っているそこのあなた!
成人式が1月に行われる場合、つまり一般的に寒い季節に成人式が設定されている場合は、前撮り撮影を行うのは4〜6月がオススメと言われていますよ。

なぜその時期が良いのかと言うと、振袖は暑い夏に着るには厳しく、逆に冬は寒さが厳しいためなんだそう。
だから、夏を前にした4〜6月がちょうど良いのです。

さらに、外での撮影を考えているなら、桜や紅葉の季節に合わせて撮影を行うと、振袖と共に美しい景色も一緒に写真に残せますし、その時期に合わせた撮りたいイメージを選ぶと良いでしょう。

でも注意点として、みんながこの時期に前撮りを考えているため、ベストシーズンは混雑しています。
そのため、撮影日時の希望が通りづらいというデメリットがあります。

しかし、ベストシーズンを少し避けて撮影を行えば、自分の希望通りの日時でスケジューリングができるだけでなく、メイクも丁寧に時間をかけてもらえるというメリットもあるんです。
なので、自分のスタイルに合った最適な前撮りの時期を選んでみてくださいね。

■成人式前撮り撮影の費用は?


あなたが今から迎える成人式の一大イベント、前撮り撮影。
その料金について気になっていることでしょう。

前撮り撮影は、一生に一度の特別な日を先取りして、自分だけの特別な思い出を作る絶好の機会です。
しかし、その料金はどれくらいかかるのでしょうか?

まず、前撮り撮影の料金は、撮影枚数や、着付けやヘアメイクをどこまでプロに任せるかによって、値段は変動します。

たとえば、プロのカメラマンにたくさんのショットを撮ってもらい、プロのスタイリストに着付けとヘアメイクを任せると、料金は高くなります。
一方で、自分で着付けやヘアメイクを行い、必要なショット数を絞ると、料金は抑えられます。

それぞれの選択にはメリットとデメリットがあります。

プロに任せると、とても綺麗な写真が撮れる一方で、料金が高くなる可能性があります。
一方、自分で行うと、料金は安くなりますが、自分で行うためのスキルや知識が必要になります。

ただし、前撮り撮影は、一生に一度の特別な日を先取りするもの。
どれだけ予算をかけるかはあなた次第です。
自分自身を最高にキレイに見せるために、どの程度の予算を考えているのか、しっかりと考えてみてください。

成人式に振袖を着る意味


振袖と言えば、我々日本人にとって特別な存在の洋服であり、様々な場面でその華麗さを見せてくれます。

しかし、その起源や歴史について詳しく知られている方は少ないのではないでしょうか?実は、振袖の歴史は、日本の伝統と文化が息づいている古代の平安時代まで遡ることができます。

成人式や結婚式など、人生の節目の場面で振袖を着ることが一般的です。
これは、我々が成人の門出を祝う、あるいは新たな人生のスタートを切るという大切な瞬間を、振袖という日本の伝統的な衣装で華麗に彩ることにより、その重みと喜びを一層際立たせる意味が込められています。

この記事で触れた振袖の深い歴史やその意味を伝え、その一瞬一瞬をより一層特別なものとして感じてもらうことができればと思います。

自分でメイクと着付け、スタジオ撮影について

あなたが独自のメイクや、特別な人に着物を着せてもらうといったプランを考えているなら、個別にサービスを選べるフォトスタジオがおすすめです。

例えば、和遊館丸豊では、ヘアセットとメイク、着付け、台紙アルバムを組み合わせたパッケージが33,000円というプランが用意されています。

自分らしさを大切にしたいあなたにとって、このようなプランは非常に魅力的ではないでしょうか。

あなたのスタイルを存分に発揮するために、ぜひこのようなサービスを活用してみてください。

自分の手でメイクと着付け、特別な場所での撮影を望む場合


あなたの大切な一日をより特別なものにするために、自分だけのオリジナル撮影を考えてみてはいかがでしょうか?

撮影時のみ振袖レンタルを希望する場合は22,000円と、選択肢が広がります。

メイクや着付けも自分で行なうことで、自分だけのスタイルを追求することもできます。

あなたのこだわりや個性を大切にして、一生に一度の特別な日を作り上げましょう。

■写真映え必須!成人式前撮り向けのベストな髪型


美しい振袖と共に、あなたの特別な日を彩る髪型について考えてみませんか?

成人の門出を祝うこの日、一生に一度の記念に残る写真は、あなた自身の個性を反映したスタイリングで映えること間違いなしです。
あなたらしい髪型を選ぶことで、振袖と一緒に、あなたの魅力を引き立てることができます。

髪型の選び方の一つとして、顔立ちや振袖のデザインを考慮することが重要です。
例えば、クラシックな振袖には伝統的な日本髪、モダンな振袖にはシンプルで洗練されたアップスタイルがマッチします。

また、髪型が顔の形を美しく見せるためのアクセントにもなります。
たとえば、丸顔の方は高めのアップスタイルで顔のラインを引き締め、面長の方はサイドにボリュームを持たせる髪型がおすすめです。

また、髪飾りの選び方も忘れてはいけません。
振袖の色や柄に合わせて、繊細な小物をチョイスすることで、全体のバランスを整えることができます。

一つ一つの選択があなたの魅力を更に引き立てます。
そして、成人式の前撮りは、本番を迎える前のリハーサルのようなもの。自分自身が最も美しく見える髪型を探す絶好の機会です。
この日のために、あなた自身が満足のいく髪型を見つけてください。

さあ、あなたの素敵な一日を迎える準備を始めましょう。

ロングヘアの方におすすめのアップスタイル


振袖を着る際のヘアアレンジは、その日のトータルコーディネートの要。
なんといっても、首元がすっきり見えるアップスタイルは、フォーマルな場面にもマッチし、全体のバランスを美しく見せてくれます。

ロングヘアのあなたには、特におすすめのスタイルです。

ただし、極端にかしこまった印象を避けるためにも、ヘアアレンジには一工夫が必要です。
後れ毛を残してラフさを出すのはもちろん、くるりんぱや編み込みといった手法を取り入れて、トレンドを反映させたニュアンスを加えることで、より独自性のあるスタイルに仕上げることができます。

そして、アップスタイルは頭の位置によってボリューム感が変わります。
頭の高い位置でまとめてしまうと、想定外にボリュームが出てしまうことも。
そのため、自分の髪の長さや量に合わせて、プロのヘアメイクさんに相談するのがベスト。

自分だけのオリジナルなアップスタイルで、振袖姿をさらに引き立ててみてはいかがでしょうか。

・ミディアムヘアの方は顔周りにポイントを


お呼ばれスタイルがお好きな皆さん、振袖の日にはどのような髪型にしようかお悩みではありませんか?

特にミディアムヘアのあなたは、髪の長さが足りないとか、髪の量が少なくてボリュームが出にくいといったお悩みを抱えているかもしれませんね。

そんな時には、顔まわりにポイントを加えて、自分らしい魅力を最大限に引き立てる方法がおすすめです。
たとえば、顔まわりの髪を編み込みやねじりにしてみると、あなたの振袖姿が一気に華やかになります。

また、トップの髪をウェーブ巻きにすると、より一層ゴージャスな雰囲気を演出できますよ。

編み込みをオーダーする時は、「裏編み」がベターです。
裏編みは立体感が出て、かわいらしく仕上がるので、あなたの振袖スタイルにぴったりです。

お呼ばれの日には、このテクニックを活用して、自分だけのオリジナルスタイルを作ってみてはいかがでしょうか。
あなたの振袖スタイルが、さらに輝くことを心から願っています。

ボブとセミディさんの艶やかな内巻きワンカール


振袖美人になるためのヘアスタイル、どうしようか迷っているあなたへ。

重めのボブ〜セミディスタイルのあなたには、内巻きワンカールがおすすめです。
このスタイルは、あなたの髪の艶を引き立て、振袖との相性も抜群です。

内巻きワンカールの作り方は簡単。
まず、太めのコテを用意しましょう。そして、髪の毛の毛先を内側に巻き込むようにコテを転がすだけです。
繊細なカーブが、あなたを艶やかな振袖美人へと変身させてくれるでしょう。

そして、振袖のヘアスタイルには欠かせないのが髪飾り。
髪飾りをつけるときのポイントをお教えしましょう。

髪を9:1の比率で分けることが大切です。毛量の多い側はそのままに、毛量の少ない側の耳の近くに髪飾りをつけると、すっきりとした印象になります。
髪飾りは、あなたの振袖スタイルに華やかさを加えてくれるでしょう。

以上のステップを踏むことで、あなたは振袖美人に一歩近づくことができるのです。

ぜひ、このスタイルを試してみてくださいね。

成人式前撮り撮影で押さえておきたいポーズの作り方


成人式、その特別な日の記念に、一生に一度の振袖姿での撮影。

その撮影で大切なのが、ポーズの取り方です。
カメラに慣れていない方も多いと思いますし、振袖はどうしても普段とは違う動きが求められますよね。

また、振袖はゴージャスな装いでもありますから、その美しさを最大限に引き立てるポーズをとることが求められます。

撮影スタジオでは、プロのカメラマンがポーズや目線の指導をしてくれる場合もありますが、自分自身でもポーズのコツを把握しておくと、より自分らしさを出すことができますよ。
例えば、どうやったら綺麗に見えるのか、どの角度から撮ると良いのか、どんなポーズが自分に似合うのか、事前に知っておくと、撮影当日にパニックになることもなく、自信を持って臨むことができますよ。

では、どういったポイントをおさえておけば良いのでしょうか。

まず、自分の体型に合ったポーズを選ぶことが大切です。
全身を撮る場合や、アップで撮る場合でポーズは変わります。

また、振袖のデザインや色によっても、最適なポーズは異なります。
例えば、大胆な柄の振袖なら、シンプルなポーズが引き立ちますし、シンプルな振袖なら、少し凝ったポーズが良いでしょう。

撮影は、自分自身を最高に美しく見せるためのものです。だからこそ、自分らしいポーズを見つけて、一生の思い出に残る一枚を作りましょう。

より良い姿勢を意識する


あなたの普段の姿勢、少し見直してみませんか?

普段から姿勢が良い人は別として、少しだけ猫背気味の人たちにとって、写真撮影の際は特に注意が必要です。
なぜなら、自分でも気づかないうちに背筋が曲がってしまっていることが多いからです。

それがどう影響するかというと、たとえあなたが最高の笑顔を作っていたとしても、背筋が丸まってしまうと、その笑顔が半減してしまう可能性があるんです。

特に和服、今回の場合は振袖を着る際は、背筋を伸ばすことが美しい写真を撮るための大切なポイントとなります。
普段着とは違い、和服は姿勢が整っていないと、その美しさが半減してしまうからです。

前撮りだけでなく、当日の写真撮影の際も、友人や家族に「姿勢は大丈夫?」とチェックしてもらうことをオススメします。

振袖を着る機会は数えるほどしかありません。だからこそ、その一瞬一瞬を大切に、最高の1枚を手に入れましょう。

左側の柄が見える角度設定

振袖の美しさって知っていますか。
振袖はその名の通り、袖を振るように大きく広がった袖が特徴的な和服なんですが、その見せ方一つで、また違った魅力が引き立ちます。

例えば、着物は左側の生地が上に来るように着ますが、左側に装飾のある振袖だと、その部分を見せることで柄が一層美しく見えます。
だから、写真撮影やパーティーでのポーズに困ったら、左側の柄を見せるように体を少し角度をつけて立ってみてください。

それに、振袖って華やかなデザインとたっぷりとした生地感があるから、ついつい自分が太って見えてしまうかもしれないって心配になりますよね。
でも大丈夫、その心配も角度をつけて立つことで解消できます。
体をカメラに向かって斜めにすることで、見る角度を変えることが出来て、よりスタイル良く見せることができます。まるでモデルみたいに、ね。
これなら、振袖姿を自信を持って見せられますよね。

だから、次に振袖を着るときは、このポイントを覚えておいてください。
それが、振袖の魅力を最大限に引き立てるコツです。おしゃれな振袖姿で、友達を驚かせてみてくださいね!

絶対におさえたい振り向きポーズ


あなたが振袖姿を最高に魅力的に引き立てるためのひとつ、それが「振り向きポーズ」です。
特に女性が可愛らしく見えると評判のこのポーズは、振袖を着るときには必ず覚えておきたいもの。

なぜなら、振袖の美しさを全面に押し出すことができるからです。
正面から見ているだけでは見えない、豪華な帯のデザインや振袖の裾の部分を引き立ててくれます。

さらに、振り向きポーズをとることで、自然と体が引き締まり、一層華奢で可愛らしい姿を演出することが可能となります。

では、どのように振り向きポーズをとれば良いのでしょうか。
ポーズの取り方は簡単です。

まず、カメラマンに対して横向きからやや後ろ向き、約120度ほどの角度で立ちます。
そして、カメラのレンズを見上げるように意識してみてください。
その瞬間、あなたの振袖姿が一気に映えるはずです。

ポーズのコツは、自然体でいること。
無理にポーズを取ろうとせず、自然な笑顔を絶やさずにいることが大切です。

少し難しそうに感じるかもしれませんが、ぜひ一度挑戦してみてください。

自分自身の魅力を最大限に引き出す振り向きポーズ、あなたもマスターしてみませんか?

家族、友達と一緒の前撮り撮影


前撮り撮影について、これまで色々とご説明させていただきました。
成人式の前撮りといえば、多くの皆さんがご自身一人の姿を写し出すことをイメージされるかもしれません。

しかし、丸豊でお薦めしている撮影は、仲の良い友人たちや家族皆さんが一緒に参加している成人式の前撮りなんです。
自身の成人の姿を残すことはもちろん大切ですが、共に青春を過ごした友人たち、何をするにも支えてくれた家族、そして現在一緒に時を刻んでいる恋人との写真を残すことも非常に素晴らしいことだと思いませんか?

思い出を共有してきた大切な人たちと一緒に、自分たちの好きな場所で撮影を行う。
そんな前撮り撮影も、是非ご検討いただきたいと思います。

予約・問合せページ

「振袖・家族写真 」についての口コミ

「振袖の選び方のコツ」の口コミレビュー

アルバム/データ販売

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

和遊館丸豊にネットで予約・問い合わせ

豊橋市・田原市で人気の振袖・着物専門店でネット予約!
ネット予約なら24時間受付!

ネットで予約

関連記事一覧