着物の選択術を伝授|自身に適した色とサイズで選ぶ着物の方法

, 振袖, 着物レンタル

着物の選択術を伝授|自身に適した色とサイズで選ぶ着物の方法

着物の選び方
和服には伝統的なルールや礼儀が存在し、その複雑さから初めての方には少々敬遠されがちです。
基本的な礼儀や選び方を間違えてしまうと、「これで恥をかいてしまったらどうしよう…」と不安に思う方も少なくないでしょう。

そんな皆様のために、この記事では、京都への旅行を機に初めて着物をレンタルしてみようと思っている方向けに、基本的なルールと選び方を詳しく解説いたします!

自身のパーソナルカラーや体型に合わせたデザインの選び方を整理し、迷わずにスムーズに選べるようになる方法をご提供します!

着物の「格」、基本ルールを理解しよう

訪問着・着物レンタル着物を着る際に知っておくべき基本的なルールとして、「格」が存在します。
洋服におけるフォーマルやカジュアルなど、シーン(会場・場所)の雰囲気に合わせた服装選びが重要であるように、和服においても同様の考え方が求められます。

和服は大別して、正装、準礼装、普段着の3つに分けられ、普段着より準礼装、準礼装より正装の方が一般的に格上と考えられます。

例えば、結婚式という改まった場において、普段着を選択してしまうと、場違いな感じを与えてしまうかもしれません。
そのため、場の雰囲気に応じた「格」の和服を選ぶことが求められるのです。

着物と帯の格を理解するためには、下記のように覚えておくと便利です。

「織りよりも染めの着物が格上で、一方、帯に関しては織りの帯の方が格上」となります。

・【着物の格】(染め>織り):正装>準礼装>略礼装>おしゃれ着>普段着
・【帯の格】(織り>染め):丸帯>袋帯>名古屋帯>半幅帯

染めの着物と織の帯コーディネート「染めの着物には織りの帯、織りの着物には染めの帯」という基本ルールがあり、帯と着物の格を適切に組み合わせることが大切なポイントとなります。
着物コーディネートでは、この「格」を考慮した着物選びが重要です。

それらを前もって知ったうえで、崩しとして、染の着物に染の帯を合わせるなどの一歩進んだ合わせ方などにも進んでいきましょう。

着物レンタル!上質な印象を演出する方法とは?

京都での着物レンタルは近年、大変人気となっており、多様なレンタルショップが存在しています。
しかし、時折避けて通れない問題として、「どうしても安っぽく見えてしまう」という印象が生まれることがあります。

これは、当然ながらレンタル着物であるため、高額で上質な着物と比較すると、その印象は避けられません。

そこで、ここでご紹介したいポイントが、「オプションにケチらずに投資する」ということです。
多くの着物レンタル店では、ヘアセットを含むオプションや、流行りのバッグオプションなど、様々なオプションが提供されています。

これらは大抵数百円~数千円程度で利用することができますので、これらのオプションを惜しみなく追加することで、安っぽさを感じさせない、洗練された印象を作り出すことができます。

ぜひ一度、この戦略を試してみてはいかがでしょうか?

着物レンタルでは何色を選べば最適か?

着物の選び方

京都の街角には、多彩な色調の着物を身に纏った観光客の姿が目立ちます。
近年はレトロな模様が人気となり、比較的落ち着いた色合いの着物が増えている傾向にあります。

しかしながら、ただ流行りに迎合して選ぶと、「自分には全く似合わない…」「期待していたものと違った!」という事態を招く可能性もございます。
ですから、自分自身にふさわしい色や柄を確実に把握しておくことが重要となります。

ここで注目すべきは、自己のパーソナルカラーを理解しておくことです。
パーソナルカラーは、インターネット上で診断することが可能です。
数々の質問に回答するだけで、自分に最適な色を容易に見つけ出すことができます。

是非一度、試してみていただきたいですね。

春色に相応しい色調の選択術

春色(スプリングタイプ)の皆様に似合う色合いとして、活気のあるオレンジやレッド、光を帯びた黄色、そして瑞々しいグリーンなどの鮮やかで多様な色彩が挙げられます。
これらは春らしい明るさと華やぎを併せ持つ色調で、春色の皆様にお似合いと言える色相でございます。

具体的には、「菜の花色」や「ベージュ」、「ターコイズブルー」、「濃緋」、「萌木色」、「サーモンピンク」などがおすすめでございます。
普段あまり選ばれない色味でも、驚くほど春色の皆様に似合うことでしょう。

この機会に、ぜひ新鮮な色調をお試しになってみてはいかがでしょうか。

着物の選び方

夏タイプの方に適した色の選択方法

サマータイプ(夏タイプ)の方々には、清涼感と柔らかさを感じさせる色調が非常に相性が良いです。
特に、淡い色調がサマータイプの方には大変マッチしますので、一度選んでみられることをお勧めします。

具体的な色としては、「ローズピンク、淡い赤色、ミントグリーン、薄い藍色、グレーを帯びた水色、ラベンダー、クリームホワイト、そして明るい紺色」が挙げられます。

また、帯締めや半衿などの付属品も同系色にすることで、全体がまとまり、優雅な印象を与えます。
しかし、もしも一味違う印象を加えたい場合は、小物に差し色を加えると、爽やかさを演出することが可能です。このように、自分のタイプに合った色を選ぶことで、着物や振袖を一層楽しむことができます。

秋の色調が似合う秋タイプの色の選定法

秋の季節を象徴するような暗めの色調が、オータム(秋タイプ)の方々にお似合いになります。
特にブラウン系の色彩は、大人の女性の落ち着きや品格を引き立てる効果がございます。
普段は明るい色調を好む方も、深みのある色合いの着物を一度試着していただくことで、新たな自分を発見できるかもしれません。

着物レンタル具体的な色の種類としては、「キャロットオレンジ、バーントシェンナ、ワインレッド、抹茶色、モスグリーン、オリーブ、山吹茶、からし色、レンガ色、ダークブラウン」などがおすすめです。

特に、京都で流行しているレトロな柄との相性が抜群であると言えるでしょう。
豊かな色彩を楽しむ秋の季節に、ぜひとも自分に似合う色を見つけて、着物や振袖をお楽しみください。

冬タイプに適した色彩の選択法

冬型(ウインタータイプ)の皆様に最適なのは、深みが感じられるビビッドな色彩です。
一般的には、京都でレンタル可能な現代風の模様が大変お似合いと言えます。

ウインタータイプの特性として、華やかで鮮やかな色彩でも、上手く取り入れることが可能です。
モノトーンの白や黒だけでなく、京友禅のような多様な色彩を選ぶことにより、洗練されつつも華やかで個性溢れる装いを演出することができます。

その他にも、「ストロベリー、レッド、ボルドー、ロイヤルブルー、ターコイズ、紺色、レモンイエロー、濃紺、インディゴブルー、カメリア」などの色彩がお勧めです!
これらの色彩を取り入れることで、自身の魅力をさらに引き立てることができます。

細身の方は膨張色が理想的

着物の選び方

パーソナルカラーに加えて、身体の形状に対応した色合いの選択も重要な視点となります。

華奢な女性の皆様には、膨張色の代表格である白を始めとする、赤やオレンジ、黄色などの暖色系のカラーリングが大変マッチいたします。
色調だけでなく、明るさも重要な要素でございます。

例えば、赤よりもピンク色のレンタル着物の方が、明るさが高く、全体的にソフトな雰囲気に仕上がりますので、ぜひお試しくださいませ。

ふくよかな女性には収縮色が似合う

着物の選び方

ふくよかな女性の方には、青や紫、紺、緑といった寒色系の色彩が特におすすめでございます。
これらは収縮色とも呼ばれ、全体的な印象を引き締める効果があるのです。
ただし、色調だけでなく明度も重要なポイントとなります。

紺色のように、明度が低めの色を選ぶことで、更に引き締め効果が期待できます。
また、明度が低い黒色も収縮色の中では定番とされています。

黒は帯や小物など、他の色との調和がとりやすいため、どの色を選んだらいいか迷った際は、「まずは黒を選ぶ」と心に留めておくと良いでしょう。

着物レンタルにお勧めのデザインとは?

デザインの種類:現代風のデザインと伝統的なデザイン(古典柄)が存在します。
重要な注意点:身長に応じた模様の大きさを選ぶことが肝心

着物レンタルの帯小物合わせ着物レンタルを選択する際、色合いと同等に重要なのが「デザイン(柄)」の選択です。

概して、現代風のデザインと伝統的なデザインの2種類が存在しますが、基本的にはご自身の好みに合うものを選べば問題ございません。
現在流行しているレトロなデザインもおしゃれでおすすめです。

さらに自分自身にぴったりのデザインを選びたい場合、身長に合わせて「柄の大きさ」を選ぶことが重要となります。

平均的な身長の女性にはどのような模様も適していますが、身長が低い女性や高い女性も、気をつけるべきポイントを把握することで、自分にぴったりのデザインが選べるようになります。
それでは一緒に詳しく見ていきましょう。

低身長女性へのお勧めデザイン

背が低めの女性に特にマッチするのは、細かい柄を持つデザインでございます。
小花柄や細かい柄といった模様は、小柄ながらも愛らしいイメージを一層引き立ててくれますので、お試しいただく価値は十分にございます。

細かい柄の着物大きな柄をご希望の方には、全体に柄の存在感が控えめのレンタル着物をお選びいただくことをお勧めいたします。

また、地色がある程度見えるデザインを選ぶことで、背が低い女性でも、すらりと美しく見せることができます。

柄が斜めに配置されているレンタル着物も、低身長の女性には大変おすすめでございます。
横向きの柄では、背が圧迫されて見えてしまうことがあるのですが、斜めに流れるようなデザインであれば、背が低い女性でも、すっと長く見える美しいスタイルを演出することが可能でございます。

長身の女性に似合うデザイン

長身の女性が着ると特に美しく映えるのが大柄なデザインの着物です。
シャープな印象を与えつつ、大人の魅力を引き立てることが可能なレンタル着物の選択が、長身の女性には特に有利と言えます。

一方で、柄が小さな着物や、模様が少ない着物では全体的に物足りない印象を与えてしまう可能性があります。
長身の女性には、豪華な模様が散りばめられた華やかなで大胆なデザインがおすすめです。

大きな花模様が特徴の最新のレトロスタイルも、長身の女性ならではの美しさを引き立て、見事に着こなすことができます!

豊橋市であなたにぴったりな着物レンタル

京都の着物レンタルショップは、多彩な色合いやデザインの着物を取り扱っており、どれを選んで良いのか一見すると迷ってしまうかもしれませんね。

着物と帯のコーディネートしかし、豊橋市・田原市の地元で(自宅から近くで)旅行やお出かけ前にゆっくりと着物レンタルを店舗で試着して選べるといった選択肢も重要です。時間をかけて着物を選ぶ・コーディネートすること自体も楽しみの一つです。

身長によって柄の大きさを選ぶというポイントと似合う色合いを押さえていれば、更にあなたらしい着こなしが可能となります。

「和遊館丸豊の着物レンタル」では、仕入れを厳選した旬のレンタル着物をご用意しておりますので、あなたの理想のデザインに出会えることでしょう。

自分自身で選んだお着物で、古都の風情あふれる京都市内を散策するのはいかがでしょうか?
きっと素敵な体験となることでしょう。
和遊館丸豊のブログでは、新作の着物レンタルもご案内しておりますので、ぜひご参考になさってみてください。

振袖・振袖レンタル・着物・訪問着レンタル・着付け教室・フォトスタジオ・前撮り・撮影なら和遊館丸豊

和遊館丸豊は、振袖や卒業袴、各種着物のレンタルと着付け、さらに振袖ドレスまで提供しています。常設のフォトスタジオも備え、一人ひとりに合った着物選びのサポートを行っています。こだわりの商品セレクトとプロの着付け技術が強みで、お客様が自信を持って着物を楽しめるよう全力で支援します。

和遊館丸豊
店名1 和遊館丸豊 豊橋店
住所 〒441-8113愛知県豊橋市西幸町笠松27−2
電話 0532-26-2601
店名2 和遊館丸豊 田原本店
住所 〒441-3416愛知県田原市東赤石4丁目83
電話 0531-22-0071

予約・お問合わせ

よくある質問

Q.いつ頃、振袖を見に来てますか?
A.振袖を見に来るのは、高3の春ぐらいからスタートして、成人式の2年半〜1年前までが一般的です。

理由としては、選べる振袖の種類が多かったり、当日のお支度時間を優先的に選べたりすることから、多くの方が大学1年生の夏休みまでに選んでいます。

Q.いつ頃、振袖を決めてますか?
A.大体60%以上の人が、成人式の1年前までに振袖を決めています。

Q.振袖選びは時間がかかりますか?
A.平均して約8〜10着を試着して選んでいますので、平均約1.5~2時間ほどです。

Q.最近の振袖は何色が人気ですか?
A.人気は白系(約24%)続いて赤色(約15%)が人気です!最近は、緑色(約14%)や青色(約14%)の人気が高まってきているカラーですね。案外、色については偏りが少なくなってきています。

店舗概要

店舗名・・・和遊館丸豊 豊橋店
所在地・・・〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町笠松27−2
電話番号・・・0532-26-2601

店舗概要

店舗名・・・和遊館丸豊 田原本店
所在地・・・〒441-3416 愛知県田原市東赤石4丁目83
電話番号・・・0531-22-0071

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

和遊館丸豊にネットで予約・問い合わせ

豊橋市・田原市で人気の振袖・着物専門店でネット予約!
ネット予約なら24時間受付!

ネットで予約

関連記事一覧