帯枕とは?

小物, 振袖, 着付け

着物の着付けに必要な小物、帯枕とは?

日本の伝統的な衣装である着物。
その装いを完成させるには、さまざまな小物が必要となります。
その中でも特に重要なのが「帯枕」です。

帯枕は、背中の帯結びを支え、立体的な美しさを作り出すためのアイテムです。
帯を締める際に使用し、適度な厚みと硬さがあり、帯結びが崩れにくくなります。
また、着物の美しさを引き立てるためにも欠かせない存在です。
しかし、着物を普段、着ない方からすれば、帯枕の存在やその役割はあまり知られていないかもしれません。

そこで今回は、着物をより美しく見せるための重要な小物である帯枕について詳しくご紹介します。

帯枕の役割

帯枕とは、着物を着る際に不可欠な小物で、帯を綺麗に結ぶための土台となる着付け補助道具の一です。
一般的に、着物を着用する際には、名古屋帯でのお太鼓結び、袋帯での二重太鼓や飾り結びなど、帯を美しく見せるための様々な結び方が存在します。
これらの帯結びが形成する多彩な帯姿を立体的に見せるためには、帯山に奥行きを与えることが必要であり、その際に活躍するのが帯枕という小物となります。

帯枕は、多種多様なバリエーションが存在し、その幅、高さ、膨らみ度合い、色彩や柄など、使い手の好みに合わせて選べるようになっています。
そのため、自分の好みに合った帯枕を見つけることで、一層素敵な着物姿を楽しむことができます。

帯枕選びのポイント

帯枕の選択方法の観点から言えば、帯の結び方を行う際に、お太鼓帯の膨らみの具体的な状態が、「鮮やかさ(華やかさ)」あるいは、「静けさ(地味さ)」という印象を与えることが可能です。
お太鼓という部分は、「着物の背面の顔」とも称されるほど重要な要素でございます。
ご自身でお召しになるお着物のタイプや場の状況(TPO)シーンに合わせて、お太鼓のボリュームや全般の形状を使いこなすことにより、着物姿の全体的な雰囲気が大幅に変化します。
適切な帯枕の選び方について理解し、自分らしい着物姿を演出する一助としていただければ幸いでございます。

豊かな膨らみを生む帯枕

帯を結ぶ際に使用する帯枕は、その大きさと厚みにより、帯のお太鼓部分が鮮やかに膨らむことで、全体の見た目が華やかになります。
特に、色鮮やかで存在感のある帯結びが可能なので、年齢を問わず多くの方々におすすめです。
さらに、留袖や訪問着など、華麗な印象を演出したい礼装のお着物にも、大きな帯枕は非常に適しています。

伊達すがた 帯枕 ガーゼ袋入りソフト仕上

伊達すがた 帯まくら ガーゼ袋入り ソフト仕上げ

帯結びをきれいに仕上げて、着物姿を美しく引き立てます。着装に便利なガーゼ巻きタイプ。ガーゼを使用しているので、着物をお召になられた時もズレる事がなく、背中と帯がピッタリ密着します。枕自体にも適度なクッション性、張りがあり帯山のカーブがきれいに決まります。帯山に豊かなふくらみがほしい方にはおすすめです。和遊館丸豊では、一番人気の帯枕です。

※¥920円(税込)

着用時期:通年

・素材:ガーゼ紐:綿100% / 本体表:ポリエステル 100% / 本体芯素材:ウレタン

繊細な小型の帯枕

帯を締める際に使用する帯枕の大きさや厚みが小さいと、帯の山が浅く平坦になり、結果的に洗練された印象を与える傾向があります。
これは、年齢を重ねた方や、カジュアルな着物を好む方、小紋や紬といった落ち着いたデザインの着物をお召しになる方々に特におすすめです。
さらに、葬儀や法事などの厳格な場において、控えめで落ち着いた印象を出す帯の結び方を求められる場合にも、この種類の帯枕は非常に有用となります。

あづま姿 木毛芯 帯枕

あづま姿 木毛芯 帯枕

小さめタイプの帯枕です。小振りの帯枕ですのでカジュアルな装いの時や年配の方、細めの方にもおすすめです。美しい立体感を作り出し帯姿の良さを演出します。

※¥1,360円(税込)

着用時期:通年

・素材:ガーゼ紐:綿100% / 本体表生地:レーヨン 100% / 本体芯素材:松木毛(あづま姿株式会社)

適切な大きさが求められる帯枕

帯枕の大きさについて「絶対的な基準」が存在するわけではございません。
適度な大きさの帯枕であれば、格式張った場面からくつろぎのシーンまで、多彩なシチュエーションに対応可能でございます。
大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズの帯枕を選ぶことで、着物や振袖の着こなしに幅が生まれ、より自由に表現できるようになります。

あづま姿 帯枕 特長タイプ

あづま姿 帯枕 特長タイプ

ガーゼに包まれたソフト仕上げの超ロングタイプの帯まくら。縮緬(ちりめん)生地・塩瀬の生地・夏帯など、柔らかな素材の帯はお太鼓の帯山に皺(しわ)が寄ったりしてなかなか形が決まらないのでそんなときには、このロングタイプ(25cm)の帯枕ならすっきりと綺麗なお太鼓の形を作り、保つことができます。また、中国製の安くて薄い生地の帯にもおすすめ!骨格(肩幅)が広い方にもおすすめです。

着用時期:通年

・素材:ガーゼ紐:綿100% / 本体表生地:レーヨン 100% / 本体芯素材:ウレタン(あづま姿株式会社)

あづま姿 夏用 麻帯枕

あづま姿 夏用 麻帯枕

美しい立体感を作り出し帯姿の良さを演出します。通気性が良くムレない麻素材使用。枕紐、枕止め用ゴム付きで使いやすいです。

・素材:ガーゼ紐:綿100% / 帯枕本体芯/麻70% ポリエステル30% /帯枕本体表生地/レーヨン70% 麻30%(あづま姿株式会社)

予約・問合せページ

和装ブラジャーの役割

伊達衿と半衿、衿芯の違いと役割

成人式の前撮り撮影とは?撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

和遊館丸豊にネットで予約・問い合わせ

豊橋市・田原市で人気の振袖・着物専門店でネット予約!
ネット予約なら24時間受付!

ネットで予約
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧